lie ARIGATO

Lie.ARIGATO ©SHINGO KATORI

Nakama des artsNakama des Arts

香取慎吾 展覧会

カルーゼル デュ ルーヴル シャルル5世ホール - 99 Rue de Rivoli, 75001 Paris

2018年9月19日(水) ~ 10月3日(水)

入場無料 9時~20時

アートを通じて、いろいろな考え、様々な感情を持った人達と出会い、1人のちっぽけな自分が、そのNAKAMA (仲間)から大きなパワーをもらい、今までより、強くなることが出来ました。

“ありがとう 仲間 !ありがとう アート !”

香取慎吾

© CULEN

プロフィール

Shingo KATORI

香取慎吾

1977年1月31日横浜生まれ。

1991年のCDデビュー以来、歌手、俳優、タレント、司会としてマルチで活動。タレント活動とともに、画集の出版、オブジェ制作などアーティストとしても活動している。2017年から、現代アーティストとして本格始動。

2017年日本財団「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」の2作品を出展。同年、カルティエ「TANK100」では「タンク」からインスピレーションを受けて制作した2つのオリジナル作品「時間が足りない:need more time」と「百年のfuuu.」を出展する。

2018年3月には香港政府観光局の招聘により、香港島セントラルにストリートアート「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」を完成させる。更に同年BMWブランド・フレンド就任につき、「BMW X2 ラッピングカー」のアートを作成し、注目を集めている。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに先駆けても、日本財団パラリンピックサポートセンターオフィスに、そのキーメッセージである「i enjoy!」をテーマに描いた記念壁画(2.6mX6.1)を完成させ、アートを通じて社会貢献も行なっている。

「ジャポニスム2018」においては広報大使を務め、この催しにおける多くの文化事業に貢献している。

展覧会

Shingo KATORI

香取慎吾

歌手、俳優といった活動にとどまらず、現代アーティストとして壁画、オブジェ、絵画、さらには自身のSNSなど幅広いメディアを通じ常に表現活動を続け、大きな反響を得ている香取慎吾初の個展。

展示内容は、香取自身がそうであるように既成の枠にとらわれずあらゆる枠組みを超えていくものとなる。

「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもとに制作された絵画とオブジェだけでなく、本人が手掛けたファッションや、「“弱さ”が“強さ”」というコンセプトのもとに、フランス初上陸となる「ZUKIN【頭巾】」を何個もつなぎ合わせたドーム型の形をとる「新しい建築」とのコラボレーション作品も紹介している。

ニュース

Nakama des arts
香取慎吾 展覧会
  • 開催期間 :2018年9月19日(水) ~ 10月3日(水)
  • 会場:カルーゼル デュ ルーヴル シャルル5世ホール
  • 入場無料 9時~20時h
  • 99 Rue de Rivoli, 75001 Paris

コンタクト

(英仏語でのコンタクト)

ChoYou

14 Rue Séguier, 75006 Paris

+33 (0)1 53 05 93 75 fktorza@choyou.fr

主催

Mobo Moga

共催

Japan Foundation

後援

Kinoshita

協力

Le Louvre